「良い仕事は安全の確保から」全職員が安心して健康的に働ける職場の形成に努めております。
建設現場の「安全」を最重要事項として捉え、建設工事に伴う労働災害・事故の撲滅を図るため、
様々な活動を展開しております。
安全衛生方針
一、施工と安全を一体化した安全管理活動を協力会社と共に展開し、「不安全行動による労働災害」を撲滅する。
安全スローガン
明るく厳しく「災害0」へ
−みんなでまわそう 安全施工サイクル−
安全目標
「労働災害ゼロ」
安全大会・安全パトロールの実施
新谷建設株式会社全職員及び協力会社参加のもと、例年定期的に安全大会を開催しています。
また、現場毎の安全大会や、役員、労働安全衛生担当者による日常的な安全パトロールを実施しています。
重点施策
1 会社における目標達成のための方策(会社が定める災害防止活動)
・ すべての現場で「現地KY」を展開し、作業員の不安全行動による災害を防止する。
・ 墜落・転落災害、クレーン等重機関連災害等による災害防止のため、安全活動事項を定め、管理計画を策定する。
・ 先端作業員の安全意識向上のため、定期的に安全教育を実施する。
・ 危険有害要因の特定、低減措置の促進。

2 現場における目標達成のための方策
・ 工事担当者及び協力業者職長は、重点危険作業の事前打合せを実施し、決定した事項を先端作業員まで周知徹底する。
・ 安全衛生責任者・職長は当日の作業手順をもとに、現地KYを展開する。
・ 全社及び協力業者は担当現場を月1回以上巡回し、当社が定めた現地KY、リスクアセスメントを取り入れたKY・
 作業手順書、災害防止強化作業区分等による安全活動の展開状況を点検し、指導する。
「北海道あったかファミリー応援企業登録制度」に登録しています
「北海道あったかファミリー応援企業登録制度」とは、育児や介護など家庭と仕事の両立できる、男女が共に働きやすい職場環境づくりに取り組んでいる企業を登録し、企業の自主的な取り組みを促進する制度です。
新谷建設株式会社では、これらの趣旨に賛同し、この制度への登録をいたしました。

ページトップ